2009年01月29日

新潟県立野球場をドカベン球場に!関係者が要望。

新潟県立野球場を「ドカベン球場」に!野球関係者が県に要望。

新潟県が建設を進め、今年6月に完成を予定している新潟県立野球場の名称について、県出身の漫画家、水島新司さんの人気野球マンガ「ドカベン」の名前を付けようと、県内の野球関係者は28日、署名約4万人分を泉田裕彦県知事に提出し、「ドカベン球場」の命名を要望した。

各社の報道によると、作品のモデルとなり、新潟市内に現存する私立高校のイメージが強くなると「ドカベン球場」命名には難色を示す声もあるという。新潟県はネーミングライツ(命名権)を企業に販売する方向性も検討しているとされ、泉田知事は今後、野球関係者との協議を始めることにしている。

新潟県立野球場はサッカーJ1アルビレックス新潟のホームスタジアム、東北電力ビッグスワンスタジアムの道路を挟んだ隣接地に建設中。2009年に開催される新潟国体のメーン会場となる。

既に9月にはプロ野球2試合のカードが組まれ、こけら落としの準備が急ピッチで進められている。

新潟県は、多くの漫画家を輩出している。水島新司さん、魔夜峰央さん、高橋留美子さんなど、数多くのヒット作を送り出した人気漫画家も多い。

新潟空港などの新潟の玄関口、新潟市の関連施設などに足を運ぶと、ドカベンや、犬夜叉のパネルが迎えてくれる。

こうした経緯から、新潟市などでつくる実行委員会が、実力あるアマチュア漫画家を発掘しようと、毎年、「にいがたマンガ大賞」を開催。これまでに11回を数え、水島新司さんは当初から審査委員長、最終審査審査委員として参加。大きく貢献している。

「ドカベン球場」。実現すれば今度は新潟県から、野球界で大活躍する「ドカベン」が育つのかも知れない。

posted by t.writer at 17:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ドカベン球場」は幻に
Excerpt: 新潟市に今年6月、新しい県営球場ができるそうですが、その名称が「ドカベン球場」になる予定だったようです。作者の水島新司氏が新潟市出身であることもあって、新潟県
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2009-04-18 23:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。